みどり台のランナバウト

 京成千葉線のみどり台駅の近くに、5差路の交差点があります。この交差点は、交差点の真ん中が円形の島になっていて、周りに円形に道路が作られ、時計回りの一方通行になっています。その円形の道路に向かって5方向から道路が接続しています。
 信号はなく、円形道路に向かって「止まれ」になっているだけです。交通量もそんなに多くないですが、車は非常にスムーズに流れています。円形道路に向かって侵入しようとすると、侵入先が円形をしているので、左右の見通しがとても良いです。時計回りの一方通行なので、基本は右側に注意して進入します。(歩行者・自転車・その他、左も要注意です)
 左折して円形道路に入ったら、右回りに回って好きな道へ、出て行きます。一周回って、来た道へ出て行けばUターンですね。
 イギリス、オーストラリアではよく見られる、ランナバウト(Roundabout)と呼ばれる形態の交差点です。
 信号などの余計な設備もいらないし、信号待ちのいらいらもありません。かなりの交通量にも耐えられるのではないかと思います。
 欠点は、交差点の面積が大きくなってしまう事です。
 海外では、中心の円形道路が2車線になっているところもありました。
 日本では、とても珍しい交差点だと思いますので、近くに来た際には一度走ってみてください。
みどり台駅方面から
みどり台駅方面から
千葉方面から
千葉方面から